【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】札幌・羽幌での十三参り・水子供養など

札幌・羽幌での十三参り・水子供養【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】公式サイト

  • トップページ
  • ニュース(羽幌)
  • ニュース(札幌)
  • 真言宗と弘法大師空海について
  • お言葉
  • 真如院の歴史
  • 真如院について
  • 住職について
  • 行事
  • お経
  • 節分厄払い法要
  • 修行道場不動の会
  • 朝寺の会
  • 俳句会
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
心の療養院でのカウンセリング
年忌表・四十九日表
住職行事予定表
お経
成田山真如院公式YouTubeチャンネル
携帯サイト

お言葉|【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】札幌・羽幌での十三参り・水子供養などお言葉|【高野山真言宗成田山真如院(羽幌本院・札幌分院)】札幌・羽幌での十三参り・水子供養など

「ブータンの政治情況」

〈更新日: 2013年6月26日 〉 ※写真が掲載されている場合は、クリックすると拡大表示されます。

~“祈りの国ブータンへの参拝旅行紀行記” 住職 高山 誓英の記録~

  • ブータンは、政治と宗教が並立した力を持つ国であり、大僧正と国王は同格と見られている。
    ただし、僧侶には、選挙権も被選挙権もない政教分離システムも有している。
    2008年第1回国政選挙が行われ47議席の国民会議(国会)がある。
    また、他に各々県から25名の代表が選出されて構成されている。
    国民会議は、2つの政党があり、次回選挙からは、4つの政党になると言っていた。
    ドルジさんは、次回の選挙に立候補すると言っていたが・・・
  • インドから大きな援助を受けており良好な関係を維持している。
    インドから援助を引き出すと同時に上手に接しながらブータンが独立国家としての立場を何とか示そうとする難しい周辺外交を過去50年の間続けている。
    中国とは冷たい関係が続いていたが最近は、中国からのアプローチがあり比較的穏やかな関係になっている。ただチベット問題は、口にしない姿勢を取っているとのことのようだ。

お言葉トップに戻る
Copyright (C) 2011 高野山真言宗成田山真如院