秋のお彼岸参り、永代供養、先祖、水子、獣魂供養法要の実施!!
秋彼岸のお参りをおこないました。今年は、コロナ感染症がまだ完全に収まらず落ち着かないことから内輪だけでの法要に成りました。それでも思った以上の人達がお参りに来られ良いお参りに成りました。来年こそは、いつも通りのお参りに成れることを期待して終えました。...
2022/09/22 14:17:00
令和4年定例の護摩法要(若住職による)
令和4年7月の定例の護摩を焚きました。住職は、太鼓を叩いて助法です。今後は、このような護摩法要の仕方が多くなるだろうと思います。若住職は、平成27年の高野山開創法会の際に護摩師として本山奥の院護摩堂にて1ヶ月間護摩を焚いている。非常に丁寧な作法を行っている精なのか護摩の火も丁寧で落ち着いた火が上がっ...
2022/07/28 11:25:47
令和4年5月の定例護摩を焚きました。
令和4年5月28日定例の護摩を焚きました。数か月前に焚いた時に感じていた重苦しさなどと比べ、護摩の火の勢いや護摩からの仏力には力が見受けられていました。コロナもどうやら終息に向かい出したようですし、重苦しかった日本国内の政治、経済などの諸問題などの全てに回復が見られだしたことの現われでしょうね。当然...
2022/05/28 17:20:00
令和4年4月定例護摩を焚きました。
令和4年4月の定例の護摩を焚きました。今月は、ここ数回の護摩と違って大きく変化してきました。落ち着きが見られます。これまでは。コロナウイルスだのウクライナ戦争だの世界中が大騒ぎする中での護摩でした。どちらかと言うと世の中の流れに振り回されていた形のものでした。それが落ち着きが見られることは、一つは、...
2022/04/28 14:42:08
十三参りを戴きました。
4月17日。日曜日着飾った13歳になる女の子がご両親と共に十三参りの御祈願の為に来寺されました。京都市法輪寺が十三参りのお寺として良く知られている。京都市以外の所では、あまり聞かれていない。当山では、北の虚空蔵菩薩様のお参りの行事として定着させている。虚空蔵菩薩は、智慧と幸福、金品増幅を願う増益の仏...
2022/04/19 12:28:55